セラミド化粧水 ランキング

MENU

今、セラミド化粧水が注目されている理由とは?

今や、女性にとって不可欠な美肌成分と言えば、まず肌に対する保湿力の高いコラーゲンやヒアルロン酸などが第一に挙げられます。他にもクオリティーが高い保湿成分は数々ありますが、その中でも群を抜いて保湿力が高い成分はセラミドです。

 

最近は、より高潤保湿を目指して、セラミド化粧水を購入する女性が増えています。セラミドがきちんと肌に反映していれば、年を重ねても若々しく潤った肌をキープできますが、実は自分の肌でセラミドを生成する力は加齢するごとに衰えていきます。

 

その失っていく分だけでも、セラミド入り化粧水で補っていく必要があります。高保湿で持続力があると評判のセラミドですが、そのセラミドは大きく分けて2つの種類があります。

 

まず1つ目は合成セラミドで、人工的に培養されたものを主に言います。そして2つ目はヒト型セラミドと言って、人間本来の肌に存在するセラミドと全く同様の構造で、合成セラミドより更に高保湿と浸透力が期待できます。

 

ですから、セラミド化粧水を選ぶ時は、なるべくヒト型セラミドが多く含有されているものを選んでみましょう。

セラミド入りの化粧水を使った方が良い理由とは?

世の中に化粧水は沢山ありますが、最近出てきている化粧水の中に「セラミド配合」と書かれている事が多くなりました。

 

このセラミドとは、元々お肌の中にある成分で、肌細胞の内部にお肌に必要な水分や油分などを蓄え保湿してくれる成分です。セラミドは細胞間脂質の50%を占め、お肌の表面から水分や皮脂が失われるのを防いでいます。

 

セラミドが少なくなると、お肌のバリア機能が薄らいでしまいますので、紫外線や細菌からお肌を守る力も弱まってきて、敏感肌や乾燥にも弱くなっていきます。

 

若い頃のお肌にはセラミドは沢山ありますが、加齢が進むとセラミドが作られにくくなり、肌の乾燥も進んでいきます。なので、セラミド入り化粧水でセラミドをプラスする必要があるのです。

 

セラミド入り化粧水を選ぶ基準は、天然のセラミドであること、ヒアルロン酸やコラーゲン・セラミドが一緒に入っていることです。他の保湿成分が入っていることで、ますます保湿効果がUPしますので、他の美容成分もチェックしつつ、化粧水を選ぶようにしましょう。